筋トレと有酸素運動の使い分け

皆さんこんにちは!

LUKE personal training gym トレーナーの金丸です!

本日は、筋トレと有酸素運動の違いや使い分けについてまとめていきたいと思います。

痩せたい!そう思った時あなたはどちらを選びますか?


※まずはお互いのメリットデメリットについてお話しています。

筋力トレーニング

主にダンベルやバーベル、マシンなどを用いて行うトレーニングです。

中々自宅では出来ない為、ジムなどに通わないといけないですし月々の支払いが発生してきます。

多く見積もっても1ヶ月1万円弱=1年で約12万円の出費になります。

ジムだけ契約して幽霊会員になる方もたくさんいます。

なのでこの約12万円を使いこなせてるかというと中々難しいところです‥

トレーナーをしてきた私判断ですがお金を払ってジムを使いこなせているのはごく数%の方達だけです。

 

筋トレで1番の効果が期待出来るのは代謝アップです!

筋肉を使う事でなんと約48時間、代謝が上がり続けるのです!!

他にも、姿勢改善や血流促進、自分に自信がつくなど…

1日約1時間のトレーニンングで約2日も代謝が上がり、血流が良くなり睡眠不足が改善されたりとかなり効果的ですよね!

ジムに行かれている数%の方はこれを実感しているのです。

これをまとめると筋トレは痩せるためにはすごく大事な事ですがお金を払ったりジムに行ったり手間が増えるので途中で諦める人たちが多い反面、成功する人たちは支払っているお金以上のものを得ているのです。


続いて

有酸素運動

主にジョギングや水泳、サイクリングといった一度に長く続けられる運動のことを言います。

筋トレとの1番の違いはコストがかからない事、そして何より有酸素運のエネルギー源は脂肪になるという事です。

筋トレなどの無酸素運動は基本、体の中のグリコーゲン(糖質)をエネルギーとして使います。

これと比べるといち早く脂肪を落としてい方は効果的かもしれないですね!

 

ですが!!

ほとんどの方が正しい有酸素運動を履き違えているのです!

有酸素運動をしている間はもちろん汗もかいて代謝が上がっていますがそこには限界があります。

脂肪燃焼していたのが筋肉燃焼スイッチに切り替わり筋肉を失っていますのです。

もちろん筋肉を失えば基礎代謝が減り痩せにくい体が完成してしまいます。

筋肉を燃やしてしまわないように20〜40分を目安にジョギング程度がいいでしょう!

これをまとめると有酸素運動は脂肪を燃焼するのにもってこいですがやり方を間違えると本末転倒になってしまい

ダイエットを失敗し続ける負のループにハマってしまいます。


全体のまとめ

筋トレ(無酸素運動)は約2日間代謝を上げる効果がありその他にも体に嬉しい事は沢山あります。

有酸素運動はエネルギー源が脂肪になる為今すぐから脂肪燃焼できます。

2つの良いところだけを取って筋トレをする日を週に2回ほど、そしてその他の日に20分〜40分の有酸素運動を行う

これが1番良い方法なのではないでしょうか?

もちろん筋トレの後に有酸素運動をするなど色々な方法があると思いますがそれ、ずっと続きますか?

あくまでも無理をしないのが基準で考えています。

 

何事もそうですがやり過ぎは禁物という事、どちらにもしっかりデメリットはあります。

私、トレーナーの経験談ですがどちらでも失敗する人はいますし成功する人もいます。

その成功と失敗の差は楽しむことができるか無理しない程度でできるか、ダイエットをしていることをいかに忘れるか。

そもそも時間をかけ脂肪を蓄えてきたのに痩せるときだけ短期間なんて都合がいい話なのです。

痩せたい!そう思った今、やるべき事は痩せるためのプランニング(計画性、長期的な)

なぜ痩せたいと思ったのか、そこの目標をまずは忘れずに無理せず行っていくのが1番良いダイエット方法です。


LUKEでは痩せたい、カラダを綺麗にしたい、健康になりたい、筋肉を付けたい、など
お悩みを持っている方のカラダを変えるお手伝いをさせて頂いております!

完全個室のマンツーマン(食事管理付き)で行いますので
周りの目を気にぜず汗を流すことができます。
一人一人に合ったトレーニング法、食事法で確実に結果を出していきますので
気になる方は是非ご連絡お待ちしております。(カウンセリングは無料で行っております)

関連記事

  1. パーソナルトレーニングとは?

  2. 痩せる為の習慣、5つのポイント!

  3. ダイエット成功の秘訣!!

  4. 筋トレをするメリット!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。